2021年11月20日土曜日

リンゴ(放送日11月16日)

 盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。

 本日紹介する食材は!この時期を代表する果物リンゴです

🍎こちらの3種類、県内産なんですね?

甘酸っぱい香りが漂っています!

  • 9月から2月ころにかけて、県内で出回るリンゴは、ほぼ岩手で獲れたものです。平野部を中心に県内で広く栽培されています。

🍎ことしの出来はどうですか?


 4月に霜被害 ➨収穫量少ない・小玉傾向 

  • ことし4月、花が咲く時期に霜による被害があったため、収穫量は例年より少なく、小玉傾向です。しかし味はとてもよく、甘くて蜜入りもよくなっています。

🍎3種類ありますが、それぞれ品種は

 サンふじ 

この時期 県内収穫の7割

赤いものは、今が収穫のピークを迎えている最も生産量が多い主力品種、サンふじです。県内でこの時期収穫されるりんごの7割がこのサンふじです。

                            

 王 林  

独特の香りがよく、ジューシーで歯ごたえもよいため“青いリンゴの王様”とも呼ばれています。

🍏こちらも見た目が全く違いますね。

 はるか 

 岩手で生まれた品種  

まもなく収穫の時期を迎え来月から出回る!

糖度蜜入り指数の基準を満たしたもの

              ➨ブランドりんご「冬恋」 として人気を集めています。

試食(はるか)
🍎サクサクで甘みが強いですね!

〇この切り方がポイントなんですね。

皮や皮の近くには特に栄養が豊富なので、ぜひ皮ごと食べていただきたいです。

スターカット

 横に輪切り、芯の部分が星形


芯の部分が星の形に見えることからこう呼びます。切った後はできるだけすぐに食べきってください。

 選ぶポイント 


 色つやがよく・形がよい 
 ずっしりとした重み   
 香りがよい       
 つるが干からびていない 
(新鮮な証拠です。)

 🍎保存方法

 箱入りのものは 箱のまま/袋入りものは 袋から出して 

  日が当たらず 涼しくて
  風通しのよい場所か 冷蔵庫へ
環境に気を付ければ、1か月以上保存することができます。

りんごは エチレンガス 
                  ……果物の成熟を進める働きがある気体を放出しています。
        乾燥やほかの果物などが傷んでしまいます。

 冷蔵庫に入れる場合  

新聞紙で包み
ビニール袋に入れ、口をしっかり閉じる

🍎栄養も満点なリンゴをおいしく味わいたいですね!

今回紹介した食材を使ったレシピリンゴのコンポート キラキラゼリー添えNHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。


本日お届けしたのは、丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK中嶋 栞キャスターでした。

「とれたて市場だより」は月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送されます。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2021年11月30日)放送予定は大根です。

国会中継で休止になる場合があります。ご了承ください。

2021年11月15日月曜日

マダラ(放送日11月9日)

 盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。

 本日紹介する食材は!旬を迎えているマダラです

旬を迎えているマダラ、大きいですね。

  • タラにはスケソウダラやコマイなど様々な種類がありますが、マダラはタラ科の中でも最も大きく、中には体長1メートルを超えるものもあります。口と頭が大きく、おなかがほっこりと出ているのが特徴です。


県内では宮古産のマダラが有名ですね。

  • マダラは主に東北地方より北の海に分布し、宮古港では本州一の水揚げを誇ります。宮古のマダラは、水揚げから出荷までの時間が短く、低温管理を徹底しているため、鮮度のよさが自慢です。

 宮古のマダラ  
水揚げから出荷 時間が短い}鮮度がよい

温度管理 低温管理を徹底}鮮度がよい

  • 発泡スチロール製の箱に入れて出荷することから「箱タラ」とも言われています


ことしのマダラの水揚げ状況はいかがですか?

  • 北海道沖では先月中旬から漁が本格化し、例年より水揚げが多くなっていますが、三陸では少し出遅れている状況です。
  • これから冬の産卵期にかけておいしさや水揚げ量は増してきます。産卵前のマダラは、脂がのって身がふっくらしておいしいですよ。

お店では、切り身で売られていることが多いですよね。

 切り身を 選ぶポイント 

身の幅が広い

ハリがある

みずみずしいもの

  • マダラの身は透明感がある白身で、淡白な味わいのため、クセがなくどんな調理法にもあうのが特徴です。

  • 身に水分が多く火を通しても身が硬くならないのも嬉しい点です。

マダラといえば、白子もおいしいですよね。

  オスの精巣  白子 

濃厚でクリーミーな味わい

 ➨ 酢の物 天ぷら 汁物など幅広く味わえる 


  メスの卵巣  マダラコ 

普通のタラコより大きく、卵が詰まっている

 ➨ しょうゆ漬け 煮付けなど加熱処理がおすすめ 




  白子・マダラコ 選ぶポイント 

溶けたり崩れたりせず形がしっかりしているもの



今回紹介した食材を使ったレシピマダラのピカタNHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。


本日お届けしたのは、盛岡水産(株)佐藤 彩斗さんとNHK中條 奈菜花キャスターでした。

「とれたて市場だより」は月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送されます。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2021年11月16日)放送予定はりんごです。

国会中継で休止になる場合があります。ご了承ください。


2021年11月6日土曜日

白菜(放送日11月2日)

盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!寒くなってくると食べたくなる鍋にも欠かせない野菜「白菜」です。




白菜が多く店に並ぶようになりましたが、寒くなってくる今月から2月にかけて旬を迎えます。

畑の霜や雪で凍らないよう糖分を増やすため、寒じめ効果により甘味も強く感じられるようになります。

いまは一戸町や岩手町など県北部でとれたものが出回っています。

このあと今月下旬になると、一関市などの県南部のものが出始めます。

また、生産量全国一の茨城県産のものも出回っています。


👩 ことしの出来はどうですか?

県内のものは台風などの被害を受けなかったため、大玉傾向で生産量も多くなっていて、味も例年通りおいしく仕上がっています。


≪ 丸ごとおいしく食べきるためのポイント ≫


鍋料理などに使う場合は、縦に切ってさまざまな食感を楽しむのがおすすめです。

◎1枚ずつはがして使う場合

外側の固めの葉


外側の固めの葉は断面を増やすそぎ切りすることで調理しやすくなります。

油と相性がいいので、炒め物に向いています。



中間部分



中間部分は繊維に対して横向きに切り、鍋料理や煮る調理で十分に火を通し、甘みと柔らかさを引き出しましょう。




内側のやわらかい部分




内側の一番やわらかい部分は、一番甘みも強く、サラダやあえものなど生食にも適しています。

汁物などに入れて火を通すと甘みが増し、トロトロの食感を楽しめます。




≪ お店で買う時のポイント ≫


◎丸ごとの場合


巻きが固く葉の緑色が鮮やかなもの。

持ってみてずっしりと重いもの。




◎半分や4分の1に切って売られている場合


切り口に変色がなく、ふくらんでいないもの。







≪ 保存方法 ≫


丸ごとの場合、新聞紙に包んで日の当たらない涼しい場所に、畑で育っているときと同じく立てて保存するのがいいでしょう。

湿気が多いと傷みやすいので、新聞紙は湿ってきたら交換するようにしてください。

きちんと保存すれば3~4週間ほどもちます。

縦にカットしたものは、芯を切り取り、ラップに包んで、冷蔵庫の野菜室で保存し、1週間くらいで食べきるようにしてください。


今回紹介した食材を使ったレシピ白菜のとろとろ豆乳みそスープは、NHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。



本日お届けしたのは、丸モ盛岡中央青果(株)佐藤 隆久さんとNHK中嶋 栞キャスターでした。

「とれたて市場だより」は月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送されます。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2021年11月9日)放送予定は「マダラ」です。

国会中継で休止になる場合があります。ご了承ください。







2021年10月28日木曜日

みかん(放送日10月26日)

盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!さわやかな香り、そしてジューシーな果肉の「みかん」です。



みかんにはたくさんの品種があり、今は9~10月頃に収穫した「極早生(ごくわせ)」と呼ばれるみかんが旬を迎えています。

生育期間が短い品種のため、みかんの中で最も早い出荷となります。


🍊 極早生(ごくわせ)の特徴 🍊




早い時期のものは、皮がまだ緑色が濃いものもあります。






果肉を包んでいる「じょうのう」という袋が薄く、食べやすい品種です。





極早生みかんは、果肉がジューシーで酸味が強めなのが特徴ですので、ぜひ味わってみてください。


‶ きょう用意していただいた長崎県産のみかん、いただきます!(^^)! ”

みずみずしくて、甘酸っぱくて
ほどよい酸味でおいしいです。😋


ことしのみかんは、主な産地である九州で夏に長雨があったことから、生育が心配されましたが、出荷量は平年並みかやや多くなりました。

来月からは甘みとコクが増した「早生(わせ)」品種が出回ります。

これから日を重ねるごとに見た目も味わいもよくなっていきますよ。(^O^)/


🍊 みかんの保存方法 🍊


みかんが傷まないように5℃から8℃くらいの環境で保存するとよいでしょう。

暖房が効いていない部屋であれば、常温で保存できます。

廊下や玄関など、風通しのいい場所に置くのがベストです。


◎箱で買った場合 ⇒ 段ボール箱のふたを開けて保存してください。

箱の底に新聞紙を敷くと湿気を吸収してくれる効果が期待できます。

箱の底にあるみかんは傷みやすいため、よく確認して、傷んだものは取り除くようにしましょう。


今回紹介した食材を使ったレシピみかんたいは、NHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。


寒くなると食べる機会も多くなるみかん。
来月からは甘みが増した品種も出るので楽しみにしてください。


本日お届けしたのは、丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK中條 奈菜花キャスターでした。

「とれたて市場だより」は月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送されます。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2021年11月2日)放送予定は「白菜」です。

国会中継で休止になる場合があります。ご了承ください。





2021年10月22日金曜日

カキ(放送日10月19日)

盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!大きな殻いっぱいに、つやつや、ぷりぷりの身が詰まっている「カキ」です。




カキには「岩ガキ」と「真ガキ」の2種類があり、おいしい時期を迎えているのが太平洋側でとれる「真ガキ」です。

県内で売られているカキのほとんどが岩手や宮城など三陸沖で水揚げされたものです。

真ガキは春先の産卵に向けて栄養を蓄えて太るため、冬にかけて旬を迎えます。

先週から出回り始め、水揚げ量は例年通りで安定しています。

ことしは特に宮城県産のカキの身入りが非常によく、大ぶりな身が楽しめます。

真ガキは5月はじめごろまで味わえます。



カキには生食用と加熱用があり、主に宮城県産が生食用、岩手県産が加熱用です。

生食用は紫外線で殺菌されたきれいな海水を使って殺菌されています。

生のまま、新鮮なおいしさやつるんとした食感を楽しみたいときは生食用、調理をしたいときには加熱用と、食べ方に合わせて買うようにしてください。


≪ おすすめの食べ方 ≫


【 生 食 用 カ キ 】


生食用はそのまま、レモンを絞ったり、ポン酢をかけたりして食べるのがおすすめです。

レモンやポン酢のビタミンCには、カキの鉄分の吸収を助ける効果があります。


【 加 熱 用 カ キ 】


加熱用は鍋料理フライなど、どんな料理でもおいしく食べられます。

中心部を90度で90秒以上、しっかり加熱してから食べるようにしてください。


‶ 生食用にポン酢をかけていただきます。!(^^)! ”


ぷりっぷりで口いっぱいに磯の香り、そしてうま味が広がります。
おいしい😋

一般向けに売られているカキのほとんどがむき身です。

≪ むき身の選び方 ≫

   水がきれい。

   身に傷がなく、ふっくらとしたもの。


バーベキューの具材などにする場合は、殻付きがおすすめです。

≪ 殻付きの選び方 ≫

  ・ 大きくて重みのあるもの。

 殻のまま火を通すときは、すこしすき間があいたら食べごろですよ。(^O^)/


今回紹介した食材を使ったレシピカキのロックフェラー風は、NHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。


段々と寒くなってきたこの時期、カキ鍋などいかがでしょうか


本日お届けしたのは、盛岡水産(株)広瀬 大さんとNHK中嶋 栞キャスターでした。

「とれたて市場だより」は月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送されます。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2021年10月26日)放送予定は「みかん」です。

国会中継で休止になる場合があります。ご了承ください。