2016年2月4日木曜日

中晩柑(放送日2月2日)



  盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!『中晩柑(ちゅうばんかん)』です!
 品種の特徴や美味しい頂き方を紹介します。




  『かんきつ類はたくさんあります!』
春頃まで収穫されるみかん以外のかんきつ類を『中晩柑(ちゅうばんかん)』といい、約80種類以上もあります。きょうは中晩柑の中で、最も生産量の多い『いよかん』と新しい品種『甘平』(かんぺい)を紹介します。どちらも柑橘果物の生産量全国1位を誇る愛媛県産のものです。

◆今年の作柄はいかがでしょう?
 今年の冬は例年より天候が良く暖かいため、順調に成長し“見た目・味”ともに良好です。

『甘平』(かんぺい)― 特徴・食べ方 ―
愛知県で「ポンカン」と「西之香」をかけあわせて平成19年に誕生しました。みが強く、形がらになっていることから『甘平』と名付けられました。

皮が薄く手でむきやすく、そのうえ種がなく房ごと食べられることから人気があり、生産量が年々増えています。
試食の感想・・・「果肉の粒が大きく、甘さがあります!」


『いよかん』― 特徴・食べ方 ―
 果肉軟らかく果汁多い香り強いのが特徴です。

おすすめレシピ
たっぷりな果汁を活かした「いよかんソース」
・いよかんの果汁と少量の醤油オリーブオイルを混ぜたら完成です。

果汁が多いのでいよかんの香りがひきたち、豚肉のソテーやサラダなどにかけて“さっぱり”とした味わいを楽しみことができます。
「いよかんソース」

いよかんピールチョコ
 バレンタインデーに、ぜひ挑戦したい  です!

・いよかんの皮をよく洗い、細切りにします。
・鍋にいれ沸騰するまで煮込みます。
・ザルにあげ余分な水気を切ったら全体に砂糖をかけ水分が出てくるまで置きます。
・その後、乾燥させ、チョコレートをかけたら完成です。

※(いよかんの皮は、ほかの柑橘類比べて苦みが少なく、香りもいいので捨てずに試して見てください。)

≪かんきつ類全般の選び方≫
ハリとツヤがあり、重みがあるもの


今日紹介した、いよかんは3月いっぱいまで、甘平の方は2月いっぱいまで楽しむことができます。これからも せとか、デコポン、清見 などが出てくるのでお楽しみください。


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)浅沼 一志さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。

皆様ぜひご覧ください。

次回(2016年2月16日)放送予定は 「キウイフルーツ」 です。

※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿