2016年5月2日月曜日

きゅうり(放送日4月26日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!家庭で大活躍の野菜と言えば.... 『きゅうり』



キュウリは一年中手に入りますが、本来の旬は夏です。
家庭菜園では夏によく作られていますよね。

その前の時期となる今は、北関東で生産が盛んに行われています
北関東のものは、今が出荷のピークを迎えています。


今年の作柄は、天候も安定していたため、見た目・味ともに良好となっております。昨年は天候が不安定だったため、生産量が少なく高値でしたが、今年は昨年の半額ほどでお買い求めいただけると思います。

おいしいキュウリは、新鮮みずみずしくシャリッとした歯ごたえのあるものです。

<新鮮でおいしいキュウリの見分け方>

①皮にハリがあり、イボがピンと尖っているもの。
②皮が濃い緑色で、持った時に重みのあるもの。


<キュウリをおいしく食べるポイント>

『板ずり』という方法をお勧めします!

・キュウリを洗ってから塩をふって、まな板の上で前後に転がします。

こうすることで、キュウリのイボが取れ、口触りが良くなります。また、塩を使うことで新鮮なキュウリが持つ、えぐみや生臭さも消えます。

キュウリからえぐみなどの汁が出てきます!
<キュウリの栄養素>
カリウムが豊富です。血圧を下げたり、体のむくみやのぼせを解消したりする効果があります。


<レシピのご紹介>

「キュウリとタコの酢和え」

<作り方>
①タコをさっと湯通しして、食べやすい大きさに切ります。
②薄切りにしたキュウリと酢で和えたら完成。

汗をかきやすい季節は、体内のカリウムが失われやすくなります。それをキュウリが補ってくれます。また、疲労回復に効果のあるタウリンを含んだタコとキュウリの組み合わせは、暑くなり気温が上がってくるこれからの季節にピッタリですね。

さっぱりしていて食べやすいのでぜひ試してみて下さい。

今、出回っているのは関東産のハウス物がメインです。 岩手県産の露地物のキュウリは6月下旬ころから出回ってきます。お楽しみに!
(^o^)丿


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)岩﨑 一史さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!
「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。
皆様ぜひご覧ください。
次回(2016年5月10日)放送予定は 「ウニ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿