2016年6月21日火曜日

レタス(放送日6月7日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!青々としてみずみずしい万能野菜♪ 『レタス』



いま出回っているレタスは4月中旬以降に高原で露地栽培として作付けされたものです。
この時期は昼と夜の寒暖差が大きいため、レタスにシャキシャキとした食感や甘さがはっきりと出るのでオススメなのです。

今日は、寒暖差を利用して栽培し、県内出荷量の8割を占める一戸町奥中山高原のものを用意しました。
最もなじみのある「玉レタス」 と、幅広い調理法が楽しめることが人気で、近年出荷量が増えている「ロメインレタス」を紹介します


<ロメインレタス>


パッと見た感じはホウレン草のように見えますね
「ローマ時代から食べられていた」という説から、「ローマ」がなまって「ロメイン」という名称がついたとも言われています。

欧米でよく食べられていたが、10年ほど前から奥中山高原での出荷が本格的に始まりました。

サクッとした歯ごたえと爽やかな味が特徴で、葉に厚みがあります。
実際に触ってみると葉がしっかりしています。




◆ロメインレタスの特徴を活かしたレシピ◆ 

『ロメインレタスの豚肉巻きサラダ』



☆作り方♪

①ロメインレタスをさっと茹で、にんじんを皮むき器で薄く細長く削る。


②豚ロース肉を広げて、ロメインレタスとにんじんをのせて巻いて、ラップで包む。

③電子レンジで3分加熱し、お好みのドレッシングをかけたら完成!


葉に厚みがあるので、加熱してもシャキシャキとした食感を楽しむことができ、食べ応えがあります。

ロメインレタスには、ビタミンBや食物繊維が豊富で栄養がバランスよく含まれてます。

豚肉には疲労回復に効果のあるビタミンB1をたっぷり含んでいるので、このレシピはお手軽にたっぷりの栄養を取ることが出来ます。


<玉レタス>

レタスといえばこの形!


 ビタミンEが豊富で動脈硬化の予防効果があるとされています。


◆レタスの栄養をたっぷりとれるレシピ◆


『ベーコンとレタスのスープ』



☆作り方♪

①ベーコンと玉ねぎは一口サイズに切り、レタスは食べやすい大きさにちぎる。

②オリーブオイルで、ベーコンを炒める。

③油がにじみ出てきたら玉ねぎを加え、水と固形スープの素と塩、こしょうを各少々加える。

④レタスを加えて再び火を強め、煮立ったら完成!


レタスに含まれるビタミンEは水溶性なので、スープにすることで流れ出た栄養を余すことなく食べることが出来ます。
また、レタスは完成前に入れて、短時間加熱することでシャキシャキとした食感を楽しめます。



レタス=生食・・サラダというイメージがありますが、加熱してもおいしいですよ!

ぜひ試してみてください♪

(^o^)丿


本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)橋本 信さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。


皆様ぜひご覧ください。


次回(2016年6月14日)放送予定は 「サクランボ」 です。
 
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿