2016年11月5日土曜日

リンゴ(放送日11月1日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!秋を代表する果物  リンゴ です。
ツヤ・ハリ抜群!太陽を浴び、立派に実りました


リンゴのおいしい季節ですね。県内での収穫作業も始まっています。
岩手県内では、ほとんどの地域でリンゴの生産をしていますが、特に盛岡地域・二戸地域など内陸を中心に作られています。
今の時期は、遅く実る「晩生(おくて)品種」が出回り始めています。きょうは盛岡近郊で作られたリンゴを用意ました。

<今年のリンゴのできは…?>
今年は9月の日照不足が心配されましたが、10月中は天候に恵まれ、程よい寒さもあったため色付きもすすみ食味抜群です。おいしいリンゴを味わっていただけると思います。


<おいしいリンゴの見分け方>
①全体に皮の色が濃く、ハリとツヤのあるものを選びましょう。


②お尻の部分が緑色のものはまだ熟しておらず、黄色いものは完熟して甘みがあると言われます。


③サイズは一般に大きすぎる物より中らいのもの、持った時に重みを感じるものが良いでしょう。
 
今日は「ふじ」と「シナノゴールド」を紹介します。

  ふじ   ~赤色系品種。リンゴの中の王様とも言われる~

特徴は、糖と酸のバランスがよく、蜜が入り甘みが強いことです。蜜は、寒さが増せば増すほど多くなります。これから冬にかけて完熟し、甘~いフジを味わうことができます。
太陽を浴びたサンフジは蜜入り

「果汁が口の中いっぱいに広がって甘~い!」



 ✧シナノゴールド✧  ~信州生まれの黄色系品種~

特徴は、香りが高く、実が硬くサクサクとした食感を楽しめることです。味は酸味がやや強く、淡泊でさっぱりとした味わいです。
爽やかな味わい。シナノゴールド

「シャキシャキしてさっぱりした味わいですね。」

リンゴは果物の中でも特に品種も多く、そして一つ一つの味や食感の違いをハッキリと感じることができます。色々食べ比べてみるのもいいですね。

<簡単!かわいいリンゴの切り方>

リンゴは食卓やお弁当のデザートにも活躍する果物です。
きょうは、簡単で、見た目も気分も変わる!リンゴの切り方をご紹介します。お菓子作りで使う型を使用します。

「横切りリンゴ」
①リンゴを2センチほどの幅に横切りします。お好みで皮ごとでもいいです。
②真ん中の芯の部分に型を合わせてくり抜いて完成です。

手間いらずで、無駄なくリンゴをいただけて、しかも可愛いですね。型を変えてアレンジしてもいいです。

「型の部分を残す、アレンジカット」
型を軽く当てて、その周りを切り取ったら完成。簡単です。


リンゴは、そのままいただいても美味しいですが、加熱することでプラスの効果があるんです。
リンゴに含まれるポリフェノールは、善玉菌を増加させる働きあります。便秘の改善に効果的と言われています。焼くことで、その働きが活発になり、体内への吸収率が高まります。また、加熱によって甘みも増します。

加熱することでおいしさも増すレシピをご紹介します。


『アップルパイ』 定番のリンゴのお菓子です。~

 作り方 
①市販の冷凍パイ生地を解凍します。
②リンゴは厚さ5ミリ程度に薄くスライスし並べます。
③上から砂糖・シナモンをふりかけて、ジャムを塗ります。
④生地を手前から奥に折ります。
折り方はこんな感じです

⑤横からくるくると巻いていきます。

くるくると…
巻きます!
⑥200℃に設定したオーブンで20分~25分ほど焼いたら完成です。


花びらのようにリンゴが華やかさを演出してくれます。1時間ほどで作れるので、おやつなどにピッタリです。

ちょっとした工夫でリンゴをおしゃれに可愛く演出できる方法をご紹介しました。より美味しく感じられそうですね。ご家庭でお子様と一緒に作ってみるのもいいかもしれません。


(^o^)丿
岩手県では、これから「はるか」という黄色系のおいしいリンゴも出回りますのでお楽しみに!

本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK渡邉 真佑子キャスターでした!





「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2016年11月8日)放送予定は 「水菜・小松菜」 です。

※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

0 件のコメント:

コメントを投稿