2017年2月17日金曜日

ヤリイカ(放送日2月14日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」
本日紹介する食材は!今が旬の ヤリイカ」 です




キャスターの伊藤 彩さんは、先日、お寿司屋さんに行ってヤリイカの握り寿司を食べたばかり!おいしかったそうです!

ヤリイカの旬は冬~春先までです。全国各地で水揚げされますが、今は北東北での水揚げが最盛期です。スルメイカは不漁続きですが、ヤリイカは量・価格とも例年並みとなっています。
今日は青森県で水揚げされた物を用意しました。

<ヤリイカの特徴>
身は、白く、柔らかく、薄くなっています。上品で淡泊な味わいが特徴です。

お店で刺身用のお造りを買うことはありますが、ヤリイカを丸ごと一杯買った場合、捌き方が難しそうに思ってしまいます。
白く透明感のあるお刺身

でも、心配ありません!ヤリイカは身が柔らかくて皮も薄いので、簡単にさばけます!


挑戦してみましょう。

<ヤリイカのさばき方>


親指をイカの胴に差し込み、目の上の付け根をもって引っ張る。
(内臓ごと抜けます!)

イカの耳の後ろを押さえて、皮をはぎます。
皮がとれたら、真ん中に入っている軟骨を、包丁で割いて取ります。

本当に簡単です。自宅でも簡単にできます。
胴はもちろん、ゲソの部分も本当に柔らかいので、そのまま刺身でいただくのもオススメです。

ゲソを試食してみます。醤油を浸けなくても十分に甘く、柔らかいです。


ゲソは硬いイメージがありますが、ヤリイカは柔らかい!

生でも十分においしいヤリイカですが、今日はアレンジしたレシピをご紹介します。

 「ヤリイカのオクラ和え」 

作り方
①茹でたオクラを一口サイズに切ります。
②ヤリイカを食べやすい大きさに切り、めんつゆで和えたら完成。

簡単おつまみレシピです。ヤリイカの歯ごたえとオクラのネバネバ食感を同時に味わえ、食べ応え抜群です                        


 「ヤリイカと菜花のパスタ」 



作り方
①菜花とヤリイカを食べやすい大きさに切ります。
②フライパンにオリーブオイルをしいて、赤唐辛子とニンニクを炒めます。
③ニンニクの香りがたったらヤリイカと菜花を炒め、アンチョビ・白ワインを入れ、茹でたパスタを絡め、塩・コショウで味を整えて完成です。

菜花もこれから春に向けて旬となる野菜です。旬の食材同士を楽しめますね。一足早い春を感じさせるレシピです。

ヤリイカは幅広い調理法を楽しみたいですね。
ちなみに、県内では宮古市を中心に、3月から5月頃まで水揚げされます。


(*^。^*)!

本日お届けしたのは 盛岡水産(株) 佐々木 優さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。


皆様ぜひご覧ください。


次回(2017年2月21日)放送予定は 「キンカン」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

0 件のコメント:

コメントを投稿