2017年3月17日金曜日

アボカド(放送日3月14日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!栄養がたっぷりな果物 「アボカド」 です!




アボカドは、生産する国の産地によって旬の時期が違うので、1年間途切れることなく出回っています。

きょうは、世界一の生産量を誇るメキシコ産のものを用意しました。


≪ いまの時期 の アボカド の 特徴 ≫

油分が多く、なめらかな口当たりが特徴です。

※この時期に輸入されるものは、昼と夜の寒暖差が大きい標高の高い所で栽培されているので、油分が多くおいしいアボカドになっています。


アボカドの果肉のおよそ20%は油分です。

その油分には、オレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸が含まれていて、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防に効果があります。


栄養がたっぷりなアボカド、アレンジレシピのご紹介♪ !(^^)!


なめらかな特徴を活かした調理法、マヨネーズならぬ ・ ・ ・

『アボネーズ』




【作り方】

種をくり抜いたアボカド・酢・マスタード・塩・こしょう・牛乳をミキサーにかけ、なめらかになったら完成!

クラッカーにのせたり、生野菜やチーズなどにつけてもおすすめ!

ふつうのマヨネーズよりも4分の1のカロリーでいただくことが出来ます。

※食べきれないときは、しっかりラップをして冷蔵庫に入れておけば若干ですが日持ちもしますよ!



『アボカドとトマトチーズの豚肉巻き』




【作り方】

① アボカドとトマトを食べやすい大きさに切る。

② うす切り豚ロース肉を広げて、チーズと一緒に巻く。

③ しっかり焼いて、塩・こしょうで味付けして完成!


トマトもアボカドと同様、動脈硬化予防の効果があります。

トマトに含まれるリコピンは、油分と一緒に摂取すると吸収率が高まるので、トマトとアボカドは理想的な食べ合わせと言えます。


アボガドのなめらかさがしっかりと口に残って、冷めてもおいしくいただけそうなので、お弁当のおかずなどにもピッタリ!


『アボカドミルクプリン』





【作り方】

① アボカド・牛乳・きな粉・砂糖をミキサーに入れてよく混ぜる。

② ゼラチンを加えてさらによく混ぜ、器に入れて冷蔵庫で1時間以上冷やして完成!

お好みで、和風スイーツのように生クリームや黒蜜をかけてもOK!


見た目もきれいで、アボカド独特のなめらかさがしっかりときいているので口当たりもよく、小さなお子さんにもおすすめです。

少々固いアボカドを買ったときでもこれなら無駄にすることなくおいしく使え、アボカドが苦手という方でも取り入れやすいかもしれませんね !(^^)!




アボカドは、ムラサキがかった黒色で、実を軽く押したときに弾力を感じる位のやわらかさのものが食べごろ!

それでも固いと感じる時は

⇒15度以上の室温で、紙袋などに包んで置くと数日でやわらかくなります。


栄養たっぷりのアボカド、いろんな調理法で楽しんでみてください ! !(^^)!



(^_^)/



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)山内 文雄さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年3月21日)放送予定は 「キャベツ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

0 件のコメント:

コメントを投稿