2017年5月9日火曜日

キュウリ(放送日5月2日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!みずみずしく、ハリ・ツヤ抜群の 「きゅうり」 です! 





きゅうりは、年中出回っている野菜ですが、夏に出荷の最盛期を迎えます。

およそ95パーセントが水分のきゅうりは、夏場の喉の渇きを潤したり、体を冷やしたりと今後需要が増えてきます。


きょうは、2か所の産地のものをご用意しました。


◎ きゅうりの生産量全国2位の群馬県産のもの


群馬では、春先に収穫されるきゅうりを「春きゅうり」と呼んでいます。

冬場に育つきゅうりに比べて、この時期は葉や根から水分をたくさん吸収して大きく育ち、みずみずしいです。


◎ 県内の奥州市江刺産のもの



この時期に出回る江刺のきゅうりは、ハウス栽培のもので、夏に出荷のピークを迎えます。

ことしは、気温が低い日が続いたため、出荷量は去年に比べてやや少ないですが、平年並みとなっており、食味・見た目も良好でおいしいきゅうりを味わうことができます。



≪ おいしいきゅうりの見分け方 ≫





・ 全体的な太さが均一なもの。

・ 色にムラが無く、ハリ・ツヤがあるもの。
    十分な水分を含んでいて、鮮度が保たれている証拠です。

・ イボは比較的高くとがっているもの。 


≪ きゅうりのおすすめレシピのご紹介♪ ≫


水分をたっぷりと含んでいるのがきゅうりの特徴なので、みずみずしさとしゃきっとした食感を楽しんでください。

『きゅうりと牛肉のサラダ』




【作り方】

① 牛肉を油で炒め、冷ましておきます。

② きゅうりは千切りにして、貝割れ菜は根元を切って半分にする。

③ しょう油・みりん・オリーブ油・ゴマを混ぜたタレをかけ、和えたら完成!


牛肉との相性は抜群で、きゅうりのしゃきっとした食感を引き立てます。


『おろしきゅうりの中華風冷ややっこ』 





【作り方】

① きゅうりはすりおろし、軽く水気をとる。

② すりおろしたきゅうりに豆板醤・ごま油を加え混ぜます。

③ 豆腐の上におろしきゅうりをかけて完成!


すりおろすことによって、また違った食感が楽しめます。

きゅうりは味が淡泊なので、濃い目の味付けにすることがおすすめですよ (^_^)/


『きゅうりと豚肉と卵のピリ辛炒め』



 【作り方】

① 豚肉は酒・しょう油で下味をつけ、片栗粉をまぶします。

② きゅうりは1センチ幅に切り、塩をふりかけます。

③ 卵はスクランブルエッグにして皿に移しておきます。

④ ごま油を引いて、にんにく・しょうが・豆板醤を入れ豚肉を炒めます。

⑤ 豚肉に火が通ったら、きゅうりを入れて、チキンスープの素とオイスターソースで味付けをします。

⑥ 最後にスクランブルエッグと混ぜたら完成!


きゅうりは炒めすぎず、さっと仕上げ食感を残すのがポイント! 


炒めものにすることで、水分が抜けてまた違った食感が楽しめます。

”食べてみま~す” !! (*^_^*)


 
しゃきしゃきしてる~(^_^)/
ピリ辛と甘さのメリハリがついた一品でご飯もすすみますよ  (^_^)/



きゅうりにはカリウムがたくさん含まれていて、体内の水分量を調節したり、むくみの解消にも効果的です。


きゅうりそのものがさっぱりとした味わいなので、和風・洋風・中華とも合いそうなのでいろいろと試してみてもいいかもしれませんね (^_^)/



!(^^)!



本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)岩﨑 一史さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年5月9日)放送予定は 「マダイ」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

0 件のコメント:

コメントを投稿