2017年9月26日火曜日

梨(放送日9月20日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は! 「梨」 です!梨のおいしい時期がやってきました。秋の実りを感じますね。

左 洋梨「オーロラ」             右 和梨「豊水」

見かける果物が、リンゴやブドウ、そして梨と、秋の果物へと変わってきていますね。

<梨の作柄>
今年は、8月の日照不足で野菜や果物などの生育が心配されました。

果物全般に言えることですが、今年は春先の花の開花が少し遅れました。また、8月の天候不順
も影響して出荷が5日~一週間ほど遅れています。しかし、平年並みの量が出回り、品質・見た目・味ともに良好で、おいしい梨を味わえますよ。

今日は、和梨と洋梨それぞれを用意しました。
それぞれの特徴やポイントをご紹介します。


 和 梨 
この時期出回っている「豊水」です。梨の品種、「新水」「幸水」「豊水」、いわゆる「三水」のトリを務める品種です。大きさは350g~400g程度で果汁が多く、糖度が高いのが特徴で、全体的に黄金色でやや腰高です。

 おいしくいただくポイント 
一般的な果実は、収穫から出荷までの過程で熟されて食べ頃を迎えます。しかし、和梨は追熟しません。そのため、買ってきたら早めに食べましょう。食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やしておくと、おいしくいただけます。

冷やしておいしい梨ですが、加熱してもおススメです。

梨は、水分調整を行うカリウムが豊富です。体を冷やす性質があるため、冷え性の方は煮たり蒸したりしていただく方がおススメです。
加熱した和梨
ハチミツ ⇒ のどを潤し 風邪予防に期待!

また、加熱すると同時に『ハチミツ』と一緒にいただくことで、のどを潤し風邪予防の効果が期待されます。

 「梨のパンケーキ」 これからの季節にピッタリの温かい梨のスイーツです。~



作り方 
①バター、ブラウンシュガー、ハチミツで梨、干しブドウを焼く
②それにレモン汁を絞る
③パンケーキにトッピングし、シナモンをかける

一緒に添えたバナナとの組み合わせは高血圧の予防になります。
食べ合わせを考えた体に優しいスイーツです。



 洋 梨 
盛岡や矢巾、紫波町などの地域を中心に県内でも洋梨が栽培されています。この時期出回り始めた県内産の「オーロラ」という品種を用意しました。


洋梨というと、ラ・フランスが有名ですが、それより一足早く出回る品種です。

オーロラの特徴
トロリとした洋梨「オーロラ」
「トロッとしてなめらか!そして甘いです!」
甘みが非常に強く、キメが細かいです。十分に熟した果肉は果汁が多く、とろけるような舌触りです。甘みと酸味のバランスが絶品で香りも芳醇です。

和梨と違い、洋梨は追熟させる必要があります

   追熟のポイント 
紙袋などに入れて、常温で1週間~10日ほど追熟させます。ヘタの回りを指で押してみてへこむように柔らかくなっていたら食べ頃サインです。また、オーロラの場合は食べ頃になると表面が黄褐色に変わってきます。
左 追熟後      右 追熟前

食べごろサイン   ・ヘタの周りがやわらかい
                              ・オーロラは表面が黄褐色に変化

見た目よりも熟度が美味しさを左右する洋梨。生でいただくほか、料理することでおいしさが増します。

 「洋梨ピザ」 


作り方
①ピザ生地の上に、チーズ洋梨チーズ の順に乗せる
②グラニュー糖をふりかける
③200度のオーブンで10分~15分ほど焼く

洋梨のさわやかな甘みとチーズの塩気が絶品です。和梨に比べて水分が少ないため、加熱しても水っぽくなくトロッとした食感を楽しめます。おやつや朝食などにいただいてほしいと思います。

和梨と洋梨それぞれのおいしいいただき方が分かりました。和梨は買ってきたら早めに、洋梨は上手に追熟させて、おいしくいただいてみたいと思います。

 (*^。^*)/ 




本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)加藤 清治さんとNHK渡邉 真キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。



皆様ぜひご覧ください。



次回(2017年9月26日)放送予定は 「里芋」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください

0 件のコメント:

コメントを投稿