2018年2月1日木曜日

かんきつ果物(放送日1月30日)

盛岡市中央卸売市場から旬のおいしい食材をご紹介する「とれたて市場だより」。

本日紹介する食材は!甘酸っぱいさわやかな香り♪いま旬 「かんきつ果物」 です。

左が「甘平」   右が「いよかん」

お店を見ると様々な種類のかんきつが出回っていますが、その数なんと80種類以上。
春頃まで収穫されるみかん以外のかんきつ類を「中晩柑(ちゅうばんかん)と言います。

きょうは、中晩柑の中で最も生産量の多い「いよかん」 と、11年前から出回り始めた新品種「甘平(かんぺい)の2種類を用意しました。
どちらもかんきつ果物の生産量全国1位を誇っている愛媛県産のもので、いま出荷のピークとなっています。

🍊今年の作柄は?🍊
  • いよかん ⇒ 平年よりやや遅れ気味ですが、品質は大変良く仕上がっています。
  • 甘  平 ⇒ 比較的若い品種ですが木も成熟してきて生産量も増え、品質・食味も良好です。


🍊 柑橘類の選び方のポイント🍊

中にギューっと果肉がつまっている重みが感じられます

① ハリとツヤがあるものが太陽をよく浴びた証拠。
② ずっしりと重みを感じるもの
  ※持ったときに軽く感じるものは本来のみずみずしさが失われている可能性があります


≪ 甘平(かんぺい) ≫


甘く、形が平らであることが「甘平」の名前の由来。
愛媛県でポンカンと西之果(にしのか)をかけあわせ、平成19年に誕生した比較的新しい品種です。
皮が薄く手でむきやすいうえに、種がなく房ごと食べられるので年々人気となり、生産量も高まっています。

” 甘平をむきながら食べてみま~す ” (*^_^*)


指が入りやすく、むきやすい。

ちょっと大きいみかんをむいている感覚です。

中の皮もあまり厚みを感じなく薄いです。

ん~いい香り♪
いただきます!

ひとつひとつのつぶが大きいです。

あまり酸味を感じません。


甘さがパーと口の中に広がります。

おいしい !(^^)!











果肉の粒が大きくて食べ応えがあるのでそのままたべるのがよいです。
いたみがやや早いので、早めに食べるのがオススメですよ (^_^)/


≪ いよかん ≫



果肉が柔らかく果汁が多いのが特徴で、さわやかな甘さで香りも強いです。

そのまま食べてももちろんおいしいですが・・・
🍊ひと手間加えたデザートレシピのご紹介🍊

『いよかんカップのレアチーズケーキ』


  作り方 

① いよかんを横半分に切って果肉を取り出す。
② 温めた牛乳にゼラチンとグラニュー糖を混ぜ合わせて溶かす。
③ 常温に戻したクリームチーズといよかんの果肉、②をいよかんのカップに入れて冷蔵庫で1時間冷やし固めたら完成!

果汁が多いいよかんの風味がしっかり楽しめるレシピ。さわやかな甘さなので、はちみつなどで味を調整するのもおすすめです。 
いよかんは皮も香りが豊か。刻んでケーキに混ぜたり、ピールチョコなどにしたりするのもおいしいですよ (^_^)/


「いよかん」も「甘平」もビタミンCがたっぷり含まれています。
皆様もおいしく栄養をたっぷりとって風邪予防に努めましょう! (^_^)/


!(^^)!

本日お届けしたのは 丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK伊藤 彩キャスターでした!


「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。


皆様ぜひご覧ください。



次回(2018年2月6日)放送予定は 「春菊」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください
 

0 件のコメント:

コメントを投稿