2018年5月17日木曜日

メロン(放送日5月15日)

盛岡市中央卸売市場から旬の食材を紹介する「とれたて市場だより」。
本日紹介する食材は!とろっとした果肉がつまった上品で甘いかおりの「メロン」です。



メロンは例年4月下旬から出荷が始まりますが、ことしは、4月中旬以降暖かい日が続いたため例年より3~4日ほど早くスタートしました。
連休明けからは、主力品種アンデスメロンやクインシーメロンの出荷がスタートしていて、これから様々な品種が出回り5月下旬~6月上旬にかけてピークを迎えます。

きょうは、メロン生産量全国1位でメロンの産地として有名な茨城県ほこた市のメロンを用意しました。

ことしは、例年に比べてやや大玉傾向ではありますが、味は甘くておいしいものに育ち、量も順調な滑り出しといえます。


🍈青肉系 アンデスメロン🍈


アンデスの名前の由来は、作って安心。売って安心。買って安心。「安心ですメロン」ということばからきています。
果肉は、緑色でしっかりとした舌触りと上品な甘みと香りが特徴です。


🍈赤肉系 クインシーメロン🍈



見た目どおり、オレンジ色の果肉でとろけるような口当たりで濃厚な甘さを感じることができます。


では、クインシーメロンを食べてみま~す (*^-^*)


色鮮やかできれい!
噛むと甘いメロンの果汁がフワッと広がります。
さわやかさもあるので夏を感じますね (^.^)/~~~


≪ おいしく食べるためのポイント ≫

店頭では、食べごろより早いものが並んでいることもあります。
メロンは、収穫後も熟度が進むので、常温で2~3日追熟するのがおすすめ!
その後、手のひらで優しく触って柔らかさを感じたら食べごろです。

食べる直前には、種をとって2時間ほど冷やしましょう (^O^)/
冷やすことでメロンに含まれる甘み成分が増えておいしさが増します。
 
  ※ 冷やしすぎは味が落ちるため、目安は2時間くらいです。

カットして販売されているもの
⇒ 追熟はさせず冷やして早めにいただくのがおすすめ!


これから気温が高くなって果物がほしくなる時期です。
皆様も、おいしい食べ方のポイントにならって青肉系と赤肉系食べ比べしてみてはいかがでしょうか (^O^)/


今回紹介した食材を使ったレシピ、「アンデスメロンムース」は、NHK盛岡放送局ホームページに掲載されています。



!(^^)!


本日お届けしたのは、丸モ盛岡中央青果(株)北田 光博さんとNHK渡邉 真佑子キャスターでした。

「とれたて市場だより」は、月曜日~金曜日の午後6時10分~7時のNHK総合「おばんですいわて」内で火曜日に放送しています。

皆様ぜひごらんください。

次回(2018年5月22日)放送予定は 「レタス」 です。
※国会中継等で休止になる場合があります。ご了承ください。
















0 件のコメント:

コメントを投稿